お茶には偏頭痛鎮静効果あり!?

まるで脳が中からガンガン叩かれているような痛みを発する偏頭痛。

その痛みはどうしてやってくるのかと思っている人もいると思います。特に身体に悪いこともしたでもなく、普通に会社に行ったり、普通に学校に行ったりしているだけなのにたまに頭が痛くなる人もいます。

それに偏頭痛は片方の頭がズキズキと痛むと言われていますが、その症状は人によって左右されることが多くて、中に最初から頭全体が痛む人や頭痛と共に目眩や耳鳴りをする人もいます。これらの真相が解明されていない現代では、偏頭痛はただの頭痛と侮ってはいけない世の中になっています。

そもそもこの現代は生きているだけでもストレスを強く感じることが多いし、学校に通っている人は大事なテストがあったり、課題の発表があったりして極度の緊張になることが多いですし、社会人で働いている方は仕事そのものがストレスになったり、ミスをすることによって上司に怒られたりすることで極度の疲労とストレスを感じる人もいます。そういったストレスや疲労などによってさらに不眠症になる人もいて、それらの原因が集まって偏頭痛は引き起こされます。

では偏頭痛になってしまったときはどうしたらいいのかというと効果的かつ簡単な方法は食事や飲み物を摂取したり変えたりすることです。よりリラックスできる食材を食べたり、心に良い飲み物を飲んだりすることによって緩和できます。

特にお茶には頭痛を緩和する効果があります。紅茶にはビタミンが原因の頭痛に良いですし、身体が疲れているときにはマテ茶などが効果的です。そして一番効果的なのが緑茶です。これには血管収縮作用があるので、血管の拡張で炎症になる偏頭痛には血管の縮小を助けてくれる緑茶が効果的です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月21日

t8aa9s1ann (14:54) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛の予防と改善

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hdacetate.com/MT508/mt-tb.cgi/6

コメントする




« この偏頭痛は母親ゆずり? | ホーム

このページの先頭へ